コンテンツにスキップ
銀行振込がオトク!いつでも表示価格より5%OFF!
銀行振込がオトク!いつでも表示価格より5%OFF!
バスルームリフォームのデザインテクニック

バスルームリフォームのデザインテクニック

バスルームリフォームの際には、機能性を確保しつつ、心地よく、美しく、使い勝手の良い空間を作り出すことが求められます。

本記事では、バスルームリフォームのデザインテクニックをいくつかご紹介します。


色の選択

色の選択

パステルカラーや中立色を基調にすることで、落ち着きのある空間を演出できます。明るい色は、狭いバスルームを広く見せる効果があります。


照明

照明

天井だけでなく、鏡の周りやシャワーエリアにも照明を設置することで、機能性と雰囲気の両方を向上させることができます。ディミング機能を持った照明を選ぶことで、リラックスタイムやメイク時など、シーンに合わせて明るさを調節できます。


>収納

壁に組み込んだ収納や、スリムな棚を設置することで、限られたスペースを効率的に活用できます。シャンプーやボディソープなどの日常使いのアイテムは、すぐに取り出せる位置に配置すると便利です。


フロア

フロア・床

滑りにくいタイルや材料を選ぶことで、安全性を確保できます。暖房機能付きのフローリングを選ぶことで、寒い季節でも快適に過ごせます。


鏡の配置

鏡・ミラー

鏡は、空間を広く見せる効果があります。また、鏡には防曇機能がついているものを選ぶと、シャワー後もすぐに使えます。鏡の背後に収納を設けることで、スペースを有効に活用できます。


グリーンの導入

耐湿性のある観葉植物を置くことで、リラックス効果や癒しの空間を作り出すことができます。


水栓やシャワーヘッドの選択

水栓やシャワーヘッド

省エネや節水機能がついた製品を選ぶことで、環境や経済的にも優れた選択となります。デザイン性の高い水栓やシャワーヘッドを選ぶことで、バスルーム全体の雰囲気を引き立てることができます。


まとめ

これらのデザインテクニックを活用することで、バスルームをより機能的で、美しく、快適な空間に変えることができます。リフォームの際には、家族のライフスタイルやニーズに合わせて、適切なデザインや配置を考えることが重要です。

前の記事 リフォーム大賞2024発表 ─総合─
次の記事 トイレの音を抑える新技術・製品

製品の比較

{"one"=>"2つ以上の製品を選択ください", "other"=>"{{ count }} / 3"}

比較する最初の製品を選択します

比較する2番目の項目を選択します

比較する3番目の項目を選択

比較リストに追加